精子検査を行う事でより確度の高い治療やアドバイスを受ける事が可能

男性側に不妊の原因があるかどうかは精子検査でわかる

男女

不妊と言えば昔は女性の体質的に子供が授かりにくいと思われていたことが多かったのですが、近年では女性だけではなく男性側にも原因があることが知られてきました。結婚して性交渉が一定期間あるのにも関わらず、妊娠兆候がない場合は女性だけではなく、男性も精子や精巣の状態を調べる必要があります。男性、女性共に不妊外来へ行くことに抵抗がある場合もあるかと思いますが、その際は男性の不妊治療専門クリニックに相談に行くことで、より専門的で安心して詳細な検査や治療、アドバイスを得ることができるかと思います。
男性不妊には女性を妊娠させにくい質の良い精子を作ることができない造精機能に障害がある場合や、精子が通過する部分が閉塞してしまっている精路通過の障害、その他射精や勃起障害など沢山の原因が隠れていることがあります。検査では精子の量や形状、質などを検査することで毎月の女性の排卵日に合わせたタイミング療法や、男性不妊で多いとされている造精機能の障害の治療、体外受精などの治療方針を知ることができます。
不妊は多くは健康な男女が一年間性交渉を行っても妊娠しないこととされていますが、年齢が高齢な方などは一年と決めずに自身の身体を知るという意味でも早めに検査をすることをおすすめします。

妊活のために高精度な精子検査を受けよう

なかなか妊娠しない場合は女性側に問題があるとは限りません。男性側に問題がある場合もあります。確実に妊娠するために、男性の不妊治療専門クリニックに相談するのがいい方法です。高精度精子検査は、体外受精を行う場合には必ずやっておきたい検査です。この検査で良好な精子の数を知る事が出来て適切な治療方法を選択する事が可能になり、自分に最も適した治療計画を短い期間で見つける事が出来るのです。
検査方法は段階を踏む場合が多く、より簡易的な方法で方針を決める事が出来る場合もあります。高精度な方法で行えば、精液に含まれている内容が詳しくわかります。未成熟なものや細菌やウィルスを除くと、良質なものがどれくらいあるかすぐにわかるのです。事前にタイミング療法で治療を考えていたとしても、それでは妊娠の可能性が低いと判断されれば人工授精に切り替えるなどすぐに方針を決定出来る良さがあります。
不妊治療は高額になってしまうので、確実な成果が欲しいです。多くの患者数を扱う所なら、豊富な経験をいかして確実な治療が期待出来ます。現在では病院のホームページで検査方法や検査メニューを簡単に調べる事が出来るので、精子に不安があるなら専門クリニックに相談するのがいいです。

受精が出来ない人たちはまず精子と卵子の検査から

排卵日間近の日に性行為を繰り返しても、なかなか妊娠に至らない人たちはまず精子と卵子の状態検査を受けることをお勧めします。特に男性の方の精子検査は女性の検査と違い、すぐに分かるため、時間があればすぐにでもやった方がいいでしょう。精子の検査ですが、医師から自分の精子の状態について結果をきくまでの流れを順を追って説明しましょう。まず最寄りの病院やクリニック、とりわけ最近では男性の不妊治療専門クリニックに相談しにいきましょう。そこから検査をしましょうという流れになれば、精子を入れるためのプラスチックの容器を渡されます。
後日、自宅で射精をしてプラスチックの容器をなるべく早いうちに相談した施設へ持って行きます。早いうちというのは1~2時間くらいです。あとは結果を待つだけです。結果の詳細内容について、精子の量や運動率・奇形の精子がないかなどがわかります。
そして、医師たちからの見解として、これなら受精に問題なし、もしくは問題がある場合は人口受精・体外受精といった次のステップへの助言をされるでしょう。なので、やみくもに妊活でなかなか妊娠できずに困っている人たちはまず検査から始めて課題を一つ一つ潰していく必要があるでしょう。もしかしたら簡単に解決するかもしれません。費用も1,000円程度とお手軽です。

男性不妊専門のクリニックは数が少なく探すのも難しいです。そこで、「エス・セットクリニック」をお勧めします。男性専門のため、周りに女性がおらず恥ずかしい思いをしません。精子検査も高精度で、細かい所から解析していき、厳密な検査を行ってくれます。不妊でお悩みの方は、一度検査してもらいましょう。

ピックアップコンテンツ

インフォメーション

  • 産婦人科よりも精子検査を受けやすい男性向けの不妊治療クリニック

    愛しい人と結婚して、子どもを作ろうと頑張ってはいるものの、妊娠の兆しが見え…

  • 適切な不妊治療を進めるためにはまず精子検査を受けよう

    男性の不妊治療専門クリニックに相談し、体外受精を進められてしまったと、驚く…